スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


妖しいビアガーデン

先月まで働いていた職場の仲間でビアガーデンに行ってきました。
全員主婦で総勢9人。そんなオバタリアンで行ったビアガーデンは、
サラリーマンのおじ様達の街、新橋。

そこで、夏季限定で繰り広げられる『汐留ガーデン』は
驚くべきショーがある。

外人ダンサーが二人、舞台で妖艶な舞いをする。
それだけなら、あまり驚かないが、
ナント突如トップレスになり、くねくね腰を振りながら、
客席を順に廻っていく。着いてる下着は、ヒモ同然。
しかも、サービスはそれだけではない。
1000円のチップを払えば、往復パイビンタが付いてくるのだ!
恐るべし
そんなショーが一時間に一回めぐってくる。
客は、パイ挟み目的の男達がほとんどなのだけど、
私達のような興味本位の女客もいる。

私達9人は、分かって参加したんだけど、さすがにあんぐり。
でも、2回目に観た時はスッカリ慣れて、みんな写メ取り捲っていた
終わった後は、みんな笑顔で『面白かったね~』って
でも、皆口々に、『旦那には教えられん』と言っていました

私もスゴイ写メを2枚ほど撮ったんだけど、UPしたら
きっと管理者に削除されると思うので恐ろしくて載せれません。

どんな感じの店なのか知りたい方は、↓
http://beer.livedoor.biz/archives/50059599.html
挟まれてる黒いのは、男の人の頭部です


いやぁ、こんなビアガーデンがあるなんてなぁ。


スポンサーサイト

超特価

昨日は1年ぶりのゴルフ満喫してきました。
最初霧雨のような雨が降っていたのですが、カッパを着る程でもなく
この季節にはちょうどよい体温調節になってくれました。
ドン曇だったため、日焼けの心配もなく私にとっては快適日和でした。

スコアは・・・・。OB3回、池ポチャ1回98666
前半めちゃくちゃで65、後半なんとかセーブして55
TOTAL120の痛い結果となりました。
これじゃ、大山志保が怒って、ウェアを剥ぎ取りに来るかも絵文字名を入力してください


さてさて、ゴルフ行ったら楽しみがもう一つ。
それは、千葉の野菜市場屋さん。得に地元でとれた野菜が安い
今回もモチロン寄って着ました。
人参11本入って178円
20070723093947.jpg





そしてナントLサイズの西瓜が丸々1玉100円シールが!!
20070723094002.jpg



ナニィ~?!?!?!?

ずらっと並ぶ美味しそうなスイカには1000円シール。
その横で、全く同じスイカが2個限定100シールが貼ってあった。
何故だ?なぜだ?ナゼだ~~~~??
聞かん訳にはゆくまい。早速店主に質問。
すると、運搬の途中に2個入ったダンボールを地面に落として
しまったんだそうだ。ダンボールに守られていたので
スイカ自身は割れずに済んだのだけど、衝撃で内側がどうなって
いるか保障ができないんで、難アリ100円にしました。
ということ。


ということは、1000円スイカと全く同じ品が100円で
食べれるということか!しかし、スイカは水物。
割ったら液体がドバ~ッなんてことも。

おもしろいじゃない絵文字名を入力してください

びっくり箱を買う気分。喜んでそのブツを購入しました。
冷蔵庫で十分に冷やしたので、今夜包丁を入れます。
ドキドキ。一体どんな状態になっているのだろう。


大和夫妻が子供を生んだ!

大和(ヤマト)夫妻って誰~~~~~??ってお思いの方、
知らなくて当然です。

ぷ~ちゃんが、大切に大切に、私よりも(?)大切に育てている
クワガタ夫妻の話ですちな♪

昨年、クワガタ専門店から血統書付きのオオクワガタ(その名も『大和』)
の幼虫をペアで購入しました。
その子たちを大切に育て、サナギにし、成虫にしました。
その成虫を“夫婦の館”に案内したところ、しめやかに夜の営みを
なさったよう。2週間後卵を産みました。(数は未だ確認できず)
そのうちの一つが今日無事に返りましたァ~ KIRA KIRA
数ミリにしかならない姿ですが
幼虫の頭をよくみると、ちゃんとクワガタの形しているような・・。


ちょっとだけ可愛くて、小さくても一生懸命動いている姿は感動。


GOLF三昧?!

明日、すっご~く久しぶりにゴルフに行ってきます♪
1年ぶりくらいじゃないかなァ。超楽しみ

会社を引退された方が、もうおじーちゃんになったので
ゴルフ会員権を譲って下さるという話が浮上。
通常で買うよりは、少しだけど割安で手に入るということもあり、
ぷ~ちゃんはノリノリ。

上目遣いで私にご機嫌取り。

『しゃ~ないなぁ~。』
月に1回必ず私も連れて行くことを条件に、OKしちゃいました
イッエ~~~イ。実は私の方が喜んでいるのかも


今日、タイミング良くオンワード樫山のファミリーセールだったので、
ちゃっかり23区SPORTSの夏用ゴルフウェアをGETしちゃいました絵文字名を入力してください
気分はすっかり大山志保


これから毎月ゴルフに行けるのかと思っただけで、幸せ~


昨日TBSで放送されていた2時間ドギュメント

愛と生命と涙の全記録「余命1ヶ月の花嫁」~乳がんと闘った24歳最後のメッセージ~

多くの方がご覧になったことと思います。


24歳という若さで乳がんになり、左乳房を全摘しました。
まだまだ若く可愛い彼女にとって乳房がなくなるということは
それはそれはショックだったと思います。

父や恋人の支えもあって、彼女は手術をする決意をしました。
手術はその時点では成功し、彼女もガンを克服したと信じていました。

ところが、数ヵ月後・・・・。
SEの勉強中だった頑張り屋さんの彼女は、見事試験に合格して、
SEとしての就職先も決まり、新たな出発を歩み始めたのです。
その矢先、急に体調不良が起こり・・・・再発してしまいました。
仕事が始まったばかりだった彼女は、なかなか病院にいけませんでした。
再び病院に行ったときには、すでに胸膜と肺に広がっており、
末期と診断され、余命1月となったのです。

その亡くなってしまうまでの1ヶ月を取材された2時間ドギュメントでした。


長島千恵ちゃん。彼女はとても素直で気の優しい女の子でした。
ごくごく普通の生活の中で、毎日小さな喜びを見つけては幸せを感じる、
そんな可愛い女の子でした。

どうして、TVの1ヶ月にも及ぶ密着取材を受ける気持ちになったのか。
『がんと闘う自分の思いを同世代の人たちに伝えたい』
彼女はそう言っていました。


乳がん・・・。

身をもって経験したとはいえ、生きていることの大切さを、有難さを、
そして再発の恐怖を、改めて彼女から伝えられました。


手術して2年、半年ごとの定期健診は今も続いています。
術後2年というのは、一番再発率が高いという病院のデータがあります。
そのデータを元に癌研有明病院では、経過2年になるといままでの検査
(採血、肺レントゲン、胸部エコー、マンモグラフィ)に加え、
腹部のエコーと骨シンチまで加えて、体全体を検査してくれます。
先月、私はその検査を終え、無事が確認できました。
『2年間、生き延びたか。。』
誰にも言っていませんが、これが私の正直な気持ちです。

ガンは外部進入の病原菌ではありません。
自分自身が作り出す、自分の細胞なんです。
ガン細胞を生んでいるのは自分自身そのものなんです。

だから、一度ガンが見つかった人は、自分がガン体質なのだと
受け入れなければならないのかもしれません。
心のどこかで、いつかは再発してしまうだろうって
思って生きている人も少なくないと思います。


そんな私の心の内を知らない、ぷ~ちゃんが、TV見て
優しい笑顔で『克服できて、本当によかったね。』と言ってくれました。


乳がんが発見された時から、告知の時、手術の時、入院中、退院後、
ずっとずっと不安定になりがちな私を見守ってくれました。
自分の親にも、身内にさえ見せられない不安を受け止めてきてくれました。
彼がいなかったら、今の私の生活はなかったと思います。


そんな彼に私は感謝しても仕切れないと思っています。


千恵ちゃん、あなたからのメッセージはちゃんと受け取ったよ。
そして、これからも、私のできる範囲で皆に早期発見を促していくよ。
あなたが回りの人たちに対して感じていた『感謝の心』、
私も同じように感じてるよ。
勇気を持って取材を受けたこと、その気持ち、ちゃんと伝わったよ。



千恵ちゃん、ありがとう。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。