心とからだ の記事

--/--/-- スポンサーサイト
2006/03/07 雑誌の特集
昨日、夫桑社(偽名)からESSSE(偽名)4月号が届いた。発売は明日で、まだ書店には並んでいない。なぜ送られてきたのかというと、今回の4月号、『早期発見が何より大切です。』という注釈付きで“乳がんと子宮がん”の特集を載せているのだ。実は、私、その特集の取材を受けた。去年末、雑誌社の編集部から突然のメールが来た。来年の4月号に乳がんと子宮がんの特集を企画しているとのこと。早期発見が何よりも大切ということを...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雑誌の特集

esse.jpg


昨日、夫桑社(偽名)からESSSE(偽名)4月号が届いた。
発売は明日で、まだ書店には並んでいない。

なぜ送られてきたのかというと、
今回の4月号、『早期発見が何より大切です。』という注釈付きで
“乳がんと子宮がん”の特集を載せているのだ。

実は、私、その特集の取材を受けた。

去年末、雑誌社の編集部から突然のメールが来た。
来年の4月号に乳がんと子宮がんの特集を企画しているとのこと。
早期発見が何よりも大切ということを読者の皆様に訴えたいという
コンセプトで、体験者の声も載せたい意向だった。
それで、それぞれ3名ずつ載せる予定で、webでいろいろ探していたという。
そこに、私の体験記に出会ったようだ。
とても分かりやすく書いてあるので、使わせて戴きたい。
名前も写真もなしで、取材も電話取材でプライバシーは守ります
との話だった。

戸惑いもあったが、自分の体験したことが、インターネットの世界を
飛び出して、一般の読者の方の目に留まり、一人でも多くの方が
検査を受けよう。という気持ちになってくれたら嬉しいと思い、
取材を受けることにしたのだ。


使われた仮名は、全く縁もゆかりもない人の名前で、
どうせなら、白鳥玲子とか、蝶々夫人とかにしてくれたらインパクト
あったのになぁ。。なんて思いながら出来上がった特集に目を通した。


健康な方が、身近な病気であること、放置しておくと恐ろしいこと、
そして、広く浅い知識として知りうるに値する内容が書かれていた。

3/7の明日になれば、全国の書店に並ぶ予定です。
気が向いた方は、一度立ち寄って見て、立ち読みでも良いから
特集に目を通してください。そして、もし身近な人で悩んでいる人が
いたら、勇気をもって早々に検査に行くように勧めてあげてください。
んでんで、早期発見で手術して、今はめちゃくちゃ元気に
過ごしている人知ってるよ。大丈夫だよ。って言ってあげて下さいネ。


ちなみに、久々に自分のHP『cancer日記』方も更新しました。
左上のプロフィールにある、『Angieの道楽横丁』をクリックして
くぐってみてください。





スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。