2006年07月の全記事一覧

--/--/-- スポンサーサイト
2006/07/10 ダ・ヴィンチ・コード
ダ・ヴィンチ・コードを読んだ。めちゃくちゃ面白かった。第一声にくる感想は正にこの一言だ。言わずもがなだけど、映画も上映中の宗教・歴史がらみのミステリー小説。ルーブル美術館長が殺され、館長と面会の約束をしていた(映画ではトム・ハンクスが演じている)歴史学者が、殺人容疑をかけられてしまう。ところが、館長の死には、自らが残した謎のメッセージが・・・。館長殺しの真犯人は?メッセージの意味は?解明していくう...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。