スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パートのプライド

2年間勤めた職場を6月末で退職しました。
退職っていうか、三行半を投げつけて辞めました。

会社の業務体制が変わり、私が所属していた部署の大幅な縮小が
決まったんだけど、その対象はもちろん私達パート達で・・。
『辞めて下さい』とは直接は言わないものの、仕事を取り上げ
飼い殺し。嫌がらせとも取れる異動を辞令したり、とっとと辞めてくれ感バリバリ。
パートとは言え大切な労働力。今まで長く勤めてきたパートの人たちの
おかげで受注センターはおまんま食べてきたくせに、その態度はないんじゃない?!

と憤った私は、会社に対しての向上心というか使命感というか、
そんな大げさではないけれど、まじめに働いてきたつもりだったので
その分怒りも増大。会社に対する忠誠心が一気に急速冷凍。
そんな会社に私の貴重な労働力を提供できない。もったいない。

会社に、あなた方はパートに対する誠意がなさ過ぎる!とか、
長年貢献してきたパートを軽視するような会社に勤めたくありません!とか
いろいろ言いたいこと思い切りぶつけて辞めました。

私が先陣切って辞めてから2週間。
あれから4人ほど『やってられない』って辞めた人いるみたいだけど、
パートの人たちの中でも10年以上働いている方や年齢的に転職が
難しい人たちもいる。そんな方々は今でも不安な日々を過ごしながら
仕事を続けている。見ていてとても気の毒だ。

会社は、末端労働力をもっと大切にしなきゃいけないよ。


ちなみに、私は新たな職場を見つけてから辞めたので、
今は7月から始まった会社の研修で毎日奮闘中で~す


『とりあえずビール!』の誤解

雑誌を読んでいたら、ある女性作家のコラムで
『とりあえずビール』の言葉について触れてあった。

そこには、
『“とりあえずビール”のとりあえずは、ビールに失礼だ』
と書いてあるのだ。『はぁ?』と思った私は先に進む。
『とりあえずってのは、“ま、ビールでいいか”とか、
“本当は日本酒とか他のアルコールが良いのだけど、
仕方ない、ビールでいいか。”とか、そういう意味なのではないか。
それは、あまりにビールに失礼である。
私は常々その言葉に疑問を持っていた。
“とりあえず”という使い方はおかしい。
それを言うなら“まず先に”だろう。』と書き綴ってあった。


『はぁ~~~~????』


作家先生というもの、国語力は優れているんじゃないのかい?
あまりに不信に感じた私は『とりあえず』を調べてみた。

『取り敢えず=取るべきものも取らずに、まず、すぐに、
直ちに、as soon as possible』


取り敢えず=“まず先に”で合ってるじゃないか。
しかも“とりあえず”はビールのことをバカになんかしていない。

世のおじ様達を見よ。
一日一生懸命働いて、その疲れを癒すため、
体の乾きを取り戻すため、そして、自分自身に『おつかさん』
って労わるために、どれだけ幸せそうな顔で『とりあえずビール!』
と注文していると思うのだ。他の料理は差し置いて、
とにかく先にビールを飲ましてくれってことなんだよ!
学生時代、ビジネス街の炉端屋でバイトしていた私は
そんなおじ様達の姿をたくさん見てきた。
そのビールの飲みっぷりは、気持ちよく、憧れすら感じた。
“ま、いっか”なんていい加減な姿は微塵も見えない。
仕事帰りの一杯目のビールを、皆愛しているんだ。


そんな神聖な『とりあえずビール!』という言葉を
誤解している作家先生に、ガッカリだよ!


陣内&紀香おめでとう!!

昨日の陣内&紀香の披露宴、良かったなァ。

夜7時からかぶりつきで中継見てました。
紀香が泣き出す前に私が大泣き。
陣内、コブクロはあかんで~。選曲良すぎやん。

披露宴中継している間中、私も参加しているような気分になった。
終わった後とっても幸せな気分になり、思わず大声で、
『ええ披露宴やった!』っておっさんみたいに頷いてしまったやん。
中継で大泣き、夜のニュースで泣き、朝のニュースでも涙ぐみ、
昼間のザ・ワイドでも目に涙。
・・・・・・・・更年期障害か?


陣内が一生懸命大声で歌っているのを見ていて
『私にもこの曲歌って欲しい~』と旦那に言ってみたが
『え~~~~~』と迷惑そうなお断りの返事が返ってきた。
もったいぶるんやないで。減るもんやなし。


しかし、今日のザ・ワイドで言っていたけど、
昨日の披露宴、東京エリアは24%だったものの
関西エリアはなんと40%!年末の紅白より高い視聴率。
すごいな~。

そして、私はやっぱり関西人やなぁ~(^_^)>


お花の絨毯

20070430094930.jpg
埼玉県秩父「芝桜の丘」

埼玉県秩父の「芝桜の丘」に行ってきました♪
GW前半の一番お天気良い日だったので、恐ろしい程の人でしたが
色鮮やかな天然の絨毯に大満足


20070430094913.jpg


20070430094921.jpg


20070430095002.jpg


20070430094939.jpg




フラフラダンス?

fura1.jpg


実は、4月からフラダンスを習い始めました。にゃは。


数年前(かなり前)初めてハワイに行ったときに魅了されたフラダンス。
日本に戻ってからフラを始めたいけど何となく照れくさく、
そしてまた、教室に通うような時間もお金もなく
ずっと心の中に仕舞いこんでたんだけど(^^;)>


全くの初心者なので、超・ビギナーな生徒が集まってる教室がいいなァ・・・と、
なるべくローカルでのんびりした雰囲気の教室を何個か探した。
で、結局選んだのが徒歩10分でいける健康センター。
「はじめてフラダンス」という4ヶ月14回コース。

受付の人に聞くと、皆様Myパウスカートを着用してレッスンしてると言うので
ハワイアンSHOPに行って買うのがまだ少し抵抗があった私は、
オンラインSHOPでいろいろ探して可愛いパウをGET♪準備オッケーー♪♪


そして迎えたレッスン初日。
教室の扉を開いて見たその光景は・・・・

定員25名のその教室に集まっている人たちは、
色とりどりの華やかなパウスカートを着て揃って踊っている人たちは、




全員おばーーちゃん! 


足元おぼつかない、ふら・・・・ふらフラダンス????


えぇっ~~~??




確かにローカルやけど、確かにのんびりやけど~~~
全身鏡に写ってる光景は、まるでコメディ・映画。


きっちり全額前金制のその教室。
払ってしまったら一切の返金は認められない。
いや、決して騙されてはいないよ。
先生はどこかの教室からの出張講師だし、
募集だって年齢制限があったわけでもない。

恐るべしローカルエリアの健康センター

でも、ハワイアンミュージックを聞きながらフラを踊るって
とっても気持ちよく、笑顔も自然に軟らかくなり癒されます。

群を抜いてヤングの私ですが、教室が終わるまで
楽しく続けようと思ってマ~~ス










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。